2010年10月31日

#15 2010-10下 映画の位置づけ

【絶品】
島田陽子に逢いたい
ビッチ・スラップ
End Call
牙狼<GARO> 〜RED REQUIEM〜

【良品A】
雷桜
女心と秋の空〜ふしだらな子猫

【良品B】
エクスペンダブルズ
桜田門外ノ変

【良品C】
怪盗グルーの月泥棒

【不良品】
ヌードの夜 愛は惜しみなく奪う
SP野望編

【粗悪品】
インシテミル


posted by TcinemaholicT at 00:26| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月30日

#14 2010-10上 映画の位置づけ

【絶品】
七瀬ふたたび
ナイト&デイ
ロストパラダイス・イン・トーキョー
REDLINE
ブロンド少女は過激に美しく

【良品A】
おにいちゃんのハナビ
シングルマン

【良品B】
大奥
君に届け
乱暴と待機

【良品C】
ガフールの伝説
恋の正しい方法は本にも設計図にも載っていない

【不良品】
パンドラム
恋するナポリタン
乱暴者の世界

【粗悪品】
ラブコメ
死刑台のエレベーター(角川)
posted by TcinemaholicT at 01:12| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月29日

#13 去勢系 1

『借りぐらしのアリエッティ』に出てくる少
年は、去勢されているにちがいない。だから、
平然とベッドで「秘密の花園」なんか読んで
いられるのだ。

逆に、小人のスピラーは、コオロギの脚など
を持ち歩いている、セクシーな存在だ。コオ
ロギの脚は、なかなか性的な部位だと思う。
ラストでアリエッティがスピラーの操るヤカ
ンで旅に出るが、あれも性的なモノの比喩な
のか?

でも、アリエッティが住む世界は、去勢され
すぎてうんざりする。縁の下の暗がりや湿っ
た大きな石の下は、得体の知れない恐怖が潜
んでいるような不気味さがある。しかし、膝
の上でダンゴムシを丸めるアリエッティには、
そういう湿った空気は感じられない。

考えてみると、アリエッティの一家が住む家
は、すでにドールハウスだ。新しいドールハ
ウスなど不要なのだ。それが、アリエッティ
に感じる物足りなさの根幹にある。

最近見た『雷桜』では、主人公の遊が去勢系
の自然のなかで暮らしていた。遊は、自然を
完全に支配しているようにみえる。そこが、
ちょっとした物足りなさを感じる点なのだ。

昔、ディズニー・シーで食事をしていたら、
ジャングルの水辺を模したあたりに二匹のネ
ズミを見た。いやいや、細部までよく作り込
んであるものだと感心したら、ホンモノのネ
ズミで驚いたことがある。所詮、去勢された
自然は、本物には太刀打ちできないのだ。
posted by TcinemaholicT at 11:04| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。