2011年08月02日

#290 映画館憑依日記 2011.7.6『水曜日のエミリア』

7.6水『水曜日のエミリア』

**ずっと扁桃腺が腫れつづけている。薬を
飲んでいるが、なかなか回復に向かわない。
そういえば、医者が酒を控えるように言って
いた。過度な運動もダメだと言っていた。そ
れなのに、火曜日の夜、エアロやったりして
びしびし運動した。そのうえ家でビールをた
くさん飲んだ。そりゃ、回復しないはずだ。

まあ、悩んでも仕方がないので、映画を見る
ことにした。水曜日だから『水曜日のエミリ
ア』がよかろう。ということで、シネマート
新宿に。

チケット取って、のどが痛いがなんか食べた
かったので、モスバーガーに行った。テリヤ
キバーガーが食べたい。テリヤキバーガーは、
モスに限る。モスバーガーは、ちょっと前ま
でミラノのところにあったけど、もうなくなっ
たから、大ガード越えて行かなきゃならない。
ちょっと遠いが時間はある。

テリヤキバーガーとチキンナゲットを買った。
チキンナゲットでビールを飲もう。まだ懲り
ずに飲むつもりでいる。バカだ。コンビニで
ビールを買って、劇場に戻った。

レディース・デイだからそこそこ混んでいた
が、まあ窮屈なほどではない。まずテリヤキ
バーガーをかじったが、やはりのどを通ると
き痛い。というより激痛に近い。ビールで流
しこんだが、これまた痛い。それでもなんと
かうぐうぐ言いながら食べ終えて、続いてチ
キンナゲットをほおばったが、やっぱり痛い。
なんでこんなに苦しい思いしなきゃならんの
だと思っていたら予告編が終わったので、チ
キンナゲットは残して、映画に集中した。

しばらく酒はやめようと思った。ほんとうに
やめようと思った。

  *  *  *

とてもいい映画だった。

ナタリー・ポートマンって、かなり特殊な役
が多かったけど、これはナチュラルで良いと
思った。本人と同じハーバード出身の役だし、
等身大のイメージだ。本人も日ごろからこん
なファッションなんじゃないかと思った。

スケートのシーンが好き。ありきたりに継母
と男の子が心を通わせる、ってのじゃなくて、
ある瞬間ナタリー・ポートマンが一人で勝手
に滑る。完全に一人。両手を広げたりして。
次の瞬間、男の子が転んで我に返るんだけど。

なんだろ、そんなふうに登場人物のだれもが、
両手を広げて地上から飛び立とうとして飛び
立てなくて、もがき苦しんでる。エミリアだ
けじゃなくて、登場人物全員。だから、一見
とげとげしく見える関係も、実は柔らかくて
優しい。

アイスクリームが食べたいんだけど食べられ
ないウィルも、ホントは食べられるようにな
る魔法のパウダーを求めてる。みんな、それ
ぞれが消化不良を起こさなくてすむような魔
法のクスリを求めてるんだなあと思った。ウィ
ルの描いた絵が素晴らしいのは、みんなが地
上にいるのに、イザベラだけが空を飛んでる
ところなんだろうなと思う。

これ、原作がある映画なんだと、いろいろ調
べてわかった。元のタイトルは「Love and
Other Impossible Pursuits」というらしい。
「The Other Woman」というタイトルもあ
るんだけど、なんだろ? DVDかなんかがリ
リースされたとき、タイトル変わったのか?

ホントにいい映画だと思ったけど、そんな風
にタイトルが変わるまで放置しておいたなん
てね。こんなに良い映画をね。



posted by TcinemaholicT at 23:55| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。